未分類活動報告ソフィア祭イベントコラム
上智大学の声優愛好会「こえあい@そふぃあ」の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.02 Thu
ハロー* コンニチハ!!
かなたぁです。アニメが終わり、そして始まる時期ですね。

「まんがタイムきららフェスタ!2015」が6月28日に行われました。
その夜の部に参加してきたのでレポートします。よろしくデース。

アニメ「ハロー!!きんいろモザイク」が最終回を無事終え、謎の低まりにとらわれていたため当日は物販等はスルーして、16:30くらいに現地に向かいました。
雨も降っておらず、かといって燦々しているわけでもなく、気候的には調度いい。

東京ドームでは嵐のライブがあったらしく水道橋駅付近では女性が多かったのですが、もうシティホールだけは別。
まず臭い。そして、雰囲気がやばい。
凄いんですよね、夏場のオタクの臭いって。
カレンのパーカーを身にまとう、きららに囚われたオタクの悲しい現実に僕は打ちひしがれました。この世界にはカレンはいないんだね。

さて物販なのですが、低まりで事前通販など調べてもおらず当日どうにかなるっしょーとか言ってたら、めぼしいものほぼ完売でした。負け、対アリ。
ちゃんと情報は仕入れましょう。

開場までは連番者の夜行くんがパンフレットとTシャツを買っていたので、パンフを眺めながら適当に時間をつぶします。
パンフはめちゃよかった。可愛い。可愛い。そして可愛い。
隣で夜行くんがこれは箱推しだからセーフって呟いていたのがちょっとよくわからなかったですね。

時間も丁度良い頃合いになり、無事入場しチケットを見ながら席を探すと、そこは最前中央。
久しぶりの最前中央に高まりを感じます。控えめに言って最高。
凄いんですよね、マイクにのらない喋り声まで聞こえるんです。めっちゃ凄いんです。

肝心のイベント内容ですが、このイベント普通のイベントとは違って、朗読劇が中心なんですよね。
トークやライブはおまけ程度。役者としての本分が大半を占めるタイプのイベントなのでとても好きです。
参加したタイトルは、『がっこうぐらし!』『城下町のダンデライオン』『わかば*ガール』『きんいろモザイク』、『ご注文はうさぎですか?』『幸腹グラフティ』の6タイトルでした。

このうち、『がっこうぐらし!』『城下町のダンデライオン』『わかば*ガール』の3つはアニメ前特集で、『きんいろモザイク』『ご注文はうさぎですか?』『幸腹グラフティ』の3つは朗読劇でした。

まず登壇したのは『ご注文はうさぎですか?』のキャスト6人。
6人でテンポよくエッジの効いた朗読劇を繰り広げます。
今回の朗読劇は3タイトルとも『手紙』をテーマとして作られていて、ここではココアが実家宛の手紙の内容について悩んだお話でした。

ごちうさの朗読劇はとにかく自由でした。特にりえしょん。メグ要素が服装以外見当たらない。イケメン目指すと言いだし、役作りを放置。完全にりえしょんでした。やっぱすげぇんだ。
このメグじゃないメグを中心にアドリブでテンポよくTTを遅らせていく6人。途中頑張って種ちゃんが収集しようとするも、やっぱり無理。
朗読劇としては少しグダグダになりつつも、とても面白い劇だったなと思います。役者としてどうかは別ですが。

朗読劇の後は、ごちうさ2期とCD展開についてのお知らせ。
キャラソン第2段が出ます、買いましょう。2期も10月から始まるそうです、絶対見ましょう。

番宣が終わって、降壇かなと思ったら、チマメ隊の3人が「ぽっぴんジャンプ」を歌います。エモい。
今の声優は踊りもしなきゃいけないんだなぁとなんとなく思いつつ、高まるものはやっぱり高まる。
最前でみるライブはやっぱりいつも以上のもの。3人のパフォーマンスを見て、やっと自分の帰るべき場所に帰れた気がします。結局ごちうさに収束するんだ。


続いて登壇したのは『城下町のダンデライオン』のキャスト3人。
放送前の作品のため、キャラやストーリ説明等よくあるアニメ前特集みたいな感じでした。
もう間もなく始まるので見ましょう。

アニメ城下町のダンデライオン公式HP:http://www.tbs.co.jp/anime/dande/


前半パート最後の登壇は、『がっこうぐらし!』『わかば*ガール』のキャスト6人。
これまた放送前の作品のため、よくある特集的な何か。いのすけとりえしょんが衣替えして登壇。
がっこうぐらし!は不穏感漂っていたので警戒していたのですが、穏やかな明るいトークで終わりました。

そして最後には『がっこうぐらし!』の4人による「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」初披露。



曲的にはよくあるアニソンだったのですが、振り付け可愛いんですよコレ。マジで可愛い。動画あるので是非見ましょう。
これでキャラ死んだりしたらマジで辛いし、第二のそに子であることを祈ってます。


曲が終わると、ここで一度キャスト全員が登壇し、作品のクロスオーバーパート。
カレンと陽子の二人の掛け合いで、チーム戦のクイズバトルが始まります。
司会は内山さんと東山さんの二人でクイズは全二問。優勝にはご褒美有。よくある奴ですね。
チームは作品関係なしにシャッフルして組まれてました。

1問目は「チマメと岬の中で誰が一番若いか?」
答えは④チノで、中の人の水瀬さんのチームをはじめ大体のチームが正解していました。一般教養だからね、仕方ないね。
2問目は「25キャラの中で名前に漢字で動物の名前がいくつ入っているか?」
キャラ25人はわすれました、すいません。
答えは3つ。猪、熊、魚。ルールの理解ができなかったキャリさんや漢字が書けない人が多く、悲しい結果になっていました。

優勝は(記憶が正しければ)佐藤利奈さんのチームだった気がします、多分。全問正解でした。


次は作品対抗、ジェスチャーバトル。
画面に出されたお題をジェスチャーで表現して、解答者が当てる。これまたよくある奴です。
みなさん自分の演じた作品だからか、すんなりと当てていました。
西さんが金髪を食べる(酷い)ジェスチャーが印象的でした。
優勝はりえしょんの頑張りで『わかば*ガール』チームでした。


作品対抗戦も終わるといよいよ後半パートです。
後半パート最初は『きんいろモザイク』からいつもの5人。5人できんモザ。5モザ。
朗読劇はアリスが手紙を書くお話。
ごちうさに続きこれも酷かった。

アリスの物真似をし始めるゆみりんになおぼう。しのの物真似をする種ちゃん。カレンの物真似をするまなみん。
ぽろっと楽屋の裏話をメタ発言に盛り込んだり……。
まなみんの黒さが出ていたり、なんというか色々カオスだった。あのアドリブ合戦の中でどこまで落ちとか、決めとかを作っていたんだろうというのは考えさせられました。

綾の妄想癖による寸劇は印象的でした、種ちゃんのあの演技は面白かったです。独白はオチにしやすいんだなぁと思ったり。
最後朗読劇が終わって開口一番、作者への謝罪。会場は終始笑い声で満ちていました。


続いて『幸腹グラフティ』のキャスト3人が登壇。
この作品、深夜にご飯食べ始めるので結局最後まで見れなかったんですよね。もやし生活してる学生には辛い話です。
朗読劇も、「食」に関わるお話。卵焼き食べたり、そうめん食べ始めたりしたので、とてもつらかったです。

生で食事の演技を見れたのはすごく良かったです。プロの役者ってプロと呼ばれるだけの力はあるんだなぁと改めて思いました。
他の2作品より分かりやすいアドリブは控えめで、上手く小出しで入れてくる感じでした。上手くまとまっていたと思います。
多分これが普通の朗読劇なんだろうなぁ……。
しもがめのネタは予想外で不意を突かれた感じでした。

唯一、無難に面白く役者らしい朗読劇でした。


最後は『きんいろモザイク』のライブ。「My Best Friends」「夢色パレード」の2曲。2期のOPとEDですね。

まずはEDの「My Best Friends」から。
ブラスとピアノ、ドラムのリズムが特徴的なジャズ調の曲ですね。
どちらかというと静聴するような曲なので、おとなしく静かに聞いてました。きんモザの終わりに感じてしまい、辛かったです、
いい曲なので買いましょう。

そしてOPの「夢色パレード」
こちらは恐らく、一期の「Jumping!!」を意識した曲。構成からサウンドまで似ています。Aメロではブラスよりピアノの方が前に出ているので、そこが少し違うのかな。

あとコレ、エキストラを特典につけたことで話題になりましたね。コストをアドに変えるのはすごくいいことだと思います。座ってサイリウム振るのなんて正直役者より上手いですもんね。顔と体型さえどうにかなれば。

これめちゃくちゃ振り付けいいんですよ。生で、しかも目の前で見れて感動しました。横にスライドする振り付けに弱いオタクです。

YES!Let's Go!行っちゃおう!

きんモザのライブも終わり、最後の挨拶。
作品ごとにパパッと終わった感じでした。
それも終わると、演出で花びらが舞いいよいよ終了へのカウントダウン。

キャストに精一杯手を振りながら声を出す隣の夜行くんを横目に僕は腕を組んでました。
これできんモザが終わってしまうと思うと、どうしても悲しくて手を振れなかったんです、すいません。
悲しみと高揚感と色々なものに囚われた不思議な一日でした。とても楽しかったです。

この規模のイベントで朗読劇中心というのは中々ないので是非来年もあれば行きたいです。
歌唱料かからないんだからもっと増えていいと思うんですけど、どうなんでしょうかね。
以上、乱文長文失礼いたしました。

文責:かなたぁ
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://koeai.blog.fc2.com/tb.php/25-508fd45d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。