未分類活動報告ソフィア祭イベントコラム
上智大学の声優愛好会「こえあい@そふぃあ」の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.10 Mon
こんにちは。こえあい代表のえーりかです。上智大学ではソフィア祭が11月1日(土)~3日(祝)の3日間で開催されました。その1日目にこえあいは声優・福圓美里さんをお招きしてのトークショーを開催しました。

実は上智大学では声優さんをお招きしたイベントを学園祭で開催したことがありませんでした。じゃあやりましょうということでサークルを設立して1年、目標が実現したのがこのトークショーというわけですね。
それでは当日のお話に入ります。

■リハーサル~開演
福圓さんとマネージャーさんをお迎えし、控え室へと案内しました。ソフィア祭は1日目、非常に賑わっていたために控え室までの道のりは人混みで非常に険しいものでした。しかし福圓さんとマネージャーさんは2人揃って「お祭りだぁ~~~!!」と最高の笑顔。到着して間も無く、既にテンションは勝手に最高潮になっていました。

トークショーはMC高山(サークルメンバー)の開演の合図と会場内の大きな拍手で福圓さんをお迎えしてスタートしました。福圓さんは毎年どこかの大学で講演会をしており、そのうえ学園祭が大好きとのこと。せっかくの学園祭なのに天候は雨でしたが、福圓さんの元気なオープニングトークでジメジメとした空気を吹き飛ばす賑やかな開幕となりました。

■福圓さんの色々なことを聞いちゃうコーナー
トークショーへの参加申し込みの際に募集したお客さんからの質問に答えていただくコーナーでした。トークショーで取り上げられた質問は「貧乏生活をうまく乗り切る方法」「舞台での仕事と声優としての仕事の一番の違い」「動物役を演じるうえで難しいこと」の3つでした。
下積み時代の話や声優としての演技について語っていただきましたが、個人的に興味深かったのは動物の役を演じることについてでした。ポケモンに声を当てる時には喋る内容に合わせた鳴き方をしなければならないという話から、何匹か鳴き声を実演していただきました。

■悩みをこの際だから相談しちゃうコーナー
こえあいのサークルメンバーから募ったお悩みたちを福圓さんに解決してもらうコーナーです。「1限の時間に起きられない」「この歳になって箸が持てない」「社会に出たくない」「アニメにハマって夜眠れない」といった情けない質問から、「オススメのダイエット法」「オススメの食べ合わせ」「美声になりたい」「友達の中からオタクを探す方法」といったわりと真剣な質問までありました。ちなみに圧倒的に多かった悩みは「モテない」「彼女ができない」でしたね。

個人的にツボだったのは「絶対に滑らない一発芸が欲しい」というもので、福圓さんが渾身の一発ギャグを披露してくれましたが、あまりの面白さに会場がほんの一瞬凍てつきました。一発芸についてはいろいろ思うところがありましたが、一発芸の披露までと滑ったあとの会場の盛り上げ方の一連の流れがさすが福圓さんだなぁ~といった感じで会場は大爆笑に包まれました。

当初の予定では福圓さんが気になったものをいくつか選んで片っ端から答えていってもらう予定でしたが、福圓さんが「全部答えるっ!」と張り切っていたので全ての悩みを解決してもらうことになりました。終わってみて驚いたのが、かなりの数の悩みに対してしっかりとした回答を頂いたのですが、トークショー全体がピッタリ時間通りに終わったことですね。福圓さんが多くのラジオ番組に参加する中で養ったタイムキーピングの感覚・技術を実感しました。

■外国人に日本のことを聞いてその反応を予想するコーナー
打ち合わせの時に「上智っぽいコーナーが何か欲しいですよね~」というマネージャーさんの一言がありました。上智の特色と言えば…国際色ですね。といった経緯で誕生したコーナーでした。

上智大学ではキャンパス内を適当にふらふらしているだけで簡単に外国人の方と遭遇できます。そうやって偶然出会った外国人にアポ無しの突撃インタビューを仕掛けた一部始終を撮影して映像クイズにしました。

映像をお見せできないのでこのコーナーのレポートは少し難しいですが、簡単に内容を。
1問目は「映像中の女性が日本に来て一番驚いたことは何でしょう」で、その答えは「Wi-Fiが全然通っていないこと」でした。福圓さんが捻り出した答えは「忍者いない」でした。流石です。
2問目は「映像中の男性のTシャツの熊の絵の下に書かれているローマ字は何でしょう」で、答えはまさかの「SUSHI」。この難問に福圓さんは「happy」「kita」「くまー」「koi」と間違いを連発しましたが、最後のチャンスでまさかまさかの正解。会場は爆笑と大きな拍手が沸き起こりました。
3問目は「アルゼンチンの首都はどこでしょう」でした。トークショー直前の打ち合わせの時に福圓さんはどんな問題が出るのが聞いていました。問題を知っているマネージャーさんに「頭の良さとか知識は関係ない問題ばかりだよ」と伝えられていたために関係無い映像を真剣に見続けていた福圓さんは「えええ~~~~笑」と困った様子でした。福圓さんの回答は「グスコダ」「アリコダ」。一体どこなのでしょうか。ちなみに正解は「ブエノスアイレス」ですね。

このコーナーは一番ウケが良かった印象がありますね。どれも映像に対してコーナータイトルを完全に無視した想像の斜め上をゆく問題でしたが、福圓さんの反応はどれも最高に面白かったです。

■プレゼント&エンディング
トークショーを見に来てくださった方の中から抽選で3名に福圓さんの直筆サイン色紙が送られました。当選された方はおめでとうございます。

集合写真 サイン

こえあいとして初めてのイベント開催ということで何よりも不安が大きかった準備期間でしたが、まず福圓さんご本人にトークショーを楽しんでもらえたことが良かったかと思います。そして寄せられた感想を読んでみると、お客様からも好評だったと見受けられました。足元の悪い中、上智大学に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

以上で今回のトークショーのまとめとさせていただきます。


文責:えーりか
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://koeai.blog.fc2.com/tb.php/3-aa7e59ae
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。